ルーンクエスト情報局

新ルーンクエストの情報です。

新ルーンクエスト出版予定(2019年7月版)

2019年7月版。


f:id:mallion:20180511044434j:plain:w500


※発売済の情報は別記事に切り分けました。


2019/7月は、Eternal Con の報告(この記事)から情報を追加。(ラフラフな情報なので個人的解釈で整理しなおしました)
近々3年分ぐらいらしい。いろんなところの情報を切り貼りしてるので間違っていても許してね。
ケイオシアム社も正式な告知ページつくってほしいぞ。

続きを読む

新ルーンクエストのPCテンプレートを作ってみた

f:id:mallion:20181121193647j:plain:right:w250ルーンクエスト(RQG)のキャラクター作成は、旧版にくらべてかなり「まとも」なものになっていますが()、様々なキャラクターを作れるようにしているためカジュアルにPCを作るには若干重いのも事実かと思います。
(:旧3版では卓ごとにハウスルールがあると言われる状態だった)


当「PCテンプレート」シリーズでは、ルーンクエスト90sを参考に、出身地+カルト+職業、ルーンや呪文を半スクラッチでセットで提供していきます。
あとはルールブックの「STEP2:家族の歴史」またはこのブログで提供予定のハウスルール「キャラクター経歴表」を使っていただき、STEP8の「家宝」を決めればPCが完成します。


コンベンションなどでお手軽にキャラクターを作成したいとき、またNPCを作成するときなどにご利用いただければと思います。


(2018/12/20 更新:雷鳴轟かすオーランス、ユールマル:合計8カルト)

続きを読む

ルーンクエスト(RQG)のキャラ作成サマリを作った【無料配布】

キャラクター・テンプレートを作るための資料をつくっていたら、冊子ができてしまった。

f:id:mallion:20181129202941j:plain


ダウンロードはこちらから。

ux.getuploader.com


もちろんですが、新ルーンクエスト(RQG)がないと使えないぞ。(表とかは本文を参照してもらうため) こちらから決断的に購入するのだ。

runequest.hatenadiary.jp

4Gamer.net に徳岡正肇氏の Jeff Richard インタビュー記事が掲載

www.4gamer.net


Essen Spiel '18 に参加された徳岡正肇さんがルーンクエストの今後の出版について、 Jeff Richard 氏にインタビューをされています!

簡単なまとめ

  • 新版ルーンクエストの初刷りは完売。2019年1月に再販する。
  • 一緒に Bestiary と GMマスタースクリーンパックも物理版が出る。
  • 次に出るのはシナリオ集(2つ?)、そのあとは GM book
  • 今後3年のあいだに20冊サプリメントが出る予定
  • RQではいま,若い女性プレイヤーが急激に増えている
  • グレッグの遺した小説を出版できるかは、今はなんともいえない
  • が、ルーンクエストの小説は何個か執筆されている?
  • HeroQuest はSRD化される(
  • ルーンクエストのIP(版権)交渉はいっぱいある。デジタルゲームのことについては「かくあるべき」というのはないが、ルーンクエストらしさは担保したい


Ian Cooper 氏からも同様の情報をいただきました→
その他のグローランサ関係の出版予定 - ルーンクエスト情報局


3年で20冊も本を出すといわれても、ケイオシアムの旧来からのファンにはZガンダムばりに「信じられるものかよ!」とか言いたくなってしまいますが(笑)(※※)、ともかくたのしみですね。


デジタルゲーム化も進んでいるとも取れる発言をされていますが、ここはやはりフロムソフトウェアからのゲーム化をですね……。いや冗談です。
でも パヴィスを舞台にしたスカイリムみたいなゲーム とかやりたいじゃないですか。やりたくない?


※※ 1980年ぐらいのサプリにもそんなことが書いてあったが2年後ぐらいにアヴァロンヒルに版権が売却された)