ルーンクエスト情報局

新ルーンクエストの情報です。

歴史

神々の黄昏の冬:「オーランスの死」の物語

1621年~22年にかけて起こる大事件である「オーランスの死」のストーリーアークは、「グローランサ年代記」の中では全く語られていません。 最近の復刊ではそのあたりの情報が「再発見」された版が出てくるんじゃないかという話もありますが、おそらく古参の…

「グローランサ年代記」(king of Sartar)の新版が発売中

日本では「グローランサ年代記」の邦題で出版された、King of Sartar の新版が発売中です。

ルナー帝国の(未来の)歴史年表

(Web コミック「Prince of Sarter」より、「エルウリンの反乱」) MoonDesign の Jeff Richard 氏がルナー帝国の歴史(ルナー視点バージョン)まとめをアップしておりました。(※現在は 2017年に発売予定?の Glorantha Sourcebook 収録のためか消えてしまっ…

地誌:ペランダの民 ~古ペローリアの正統~

カルマニアを理解するためにペランダを調査しようなる記事。 ペランダ地方は、どうもヨーロッパ文明におけるギリシア的な位置づけのようです(赤絵が特産だったり、ホプライト兵の起源であったり、レスリングが盛んだったりする) ペランダ人――芸術の民 ペラ…

第二期の歴史:オーランスランド王国とEWF

アーカットによるナイサロールの打倒で終わった「曙の時代」ですが、アーカットは人間を裏切ってトロウルになったため、「第二期」はオーランス人にとっても試練の時代として幕を開けます。 アーカットは「アーカットのご命令」(Arkat Tax)という権利をトロ…

第一期の歴史:ジェナーテラ最高評議会

「曙」の奇跡を伝導するためにつくられた「世界友邦評議会」(World Council of Friends)は、150年ごろからアルコスのシャーガシュ信者(人間ではなく地獄の生物だったようです。シャズゾールの子ら(Shadzoring))と対立しました。 迅速な意思決定を必要とさ…

カルマニア帝国の歴史

カルマニア帝国の歴史 カルマニアの歴史は、“先陣”サイランティールの逃避行に始まる。これは神知者に敗北した西方軍がフロネラを横断し、オローニン渓谷のペランダの地へと至る苦難の物語であった。

第一期の歴史:ダラ・ハッパ帝国コルダフ王朝

ダラ・ハッパ皇統譜。まずは、実質上のダラ・ハッパ帝国の建国者である、コルダフ大帝より。 ■コルダフ朝第二十六代 コルダフ(在位221年〜247年)コルダフは太陽槍の英雄アヴィヴァスの曾々孫、「十の皇子」の一人“兵士”コルツァネルムの息子。十の皇子たち…