ルーンクエスト情報局

新ルーンクエストの情報です。

Glorantha

動物たちの知性(知性あるちょうちんあんこうを例に)

グローランサでは、人間はもちろん、さまざまな知性をもった生物がいます。 Anaxial's Roster では、知性をもった種族かどうかを判定する5条件が挙げられており、 種族全体が知性をもっているか 経験や学習によって技能をあげることができるか 個体が集合的…

ユニコーンの探索

※ソードワールドの名作シナリオとはあんまり関係がありません。 ユニコーンは、イェローナの乗騎として有名ですが、実際のところはどういう生物なのかは、RQ3ではあまり解説がありませんでした。(基本ルールのデータのみ) ヒーローウォーズの Anaxial's…

togetter のルーンクエスト関係の話題まとめ

togetter といえばツイッターをまとめて公開できるサービスですが、そちらで話題になったまとめの紹介です。

みんなの人気者のイェルマリオン・バブーンのメロ・イェロ

メロ・イェロは超有名な(一部で)イェルマリオンで、僕も昔プレロールドPCとして出したことあります。 いや、だってシナリオのプレロールドPCでデータあるんだもん(笑) バブーンは、プラックスの知的種族のひとつで、ふつうは祖霊崇拝とかしています。 …

慈愛の白き癒し手たち(わりと無鉄砲)

ヒョルト人のカルト:チャラーナ・アローイ - そっちはそっちの気晴らし、こっちはこっちの気晴らし Epikt さんは「あまりPC向けではない」とおっしゃっていますが、RQの『ゆりかご河』では、プレロールドPC3として紹介されていました。 というか、R…

イェルマリオは弱くない(?)

《光の壁》は萌え呪文である。 イェルマリオの最強呪文(笑)である《光の壁》についていろいろ言われていたので、まとめです。 呪文自体はこんなかんじ。 (注:ルーンクエスト3版のものです) 光の壁 4ポイント 遠隔、残照、受動(壁を移動させるときは…

アーグラス皇子について

アーグラス皇子 Prince Argrath 英雄戦争において、ルナー帝国との戦いを率いることになるサーター王。 アーグラス皇子は母方にサーター王家の血を引く者である。 14歳の頃、彼はルナー帝国の徴税吏を殺し、追っ手を逃れるために故郷を捨てた。アーグラス…

サンディ・ピーターセン氏のRQキャンペーンログが読めるHP

Rms さんからコメントにて教えていただきました。 こんなページがあったなんて!(私が知らなかっただけ?) 声優 - Writings - なぜサイト名が「声優」(しかも漢字表記)なのかは大いなる謎。 ケイオシアム社のハウスキャンペーンのログだそうです。 1983…

オーランス人の「名乗り上げ」

MLで、ヒョルト人の戦士キーワードにあるアビリティ「Boasting」についての話がありました。 goo 辞書から: boast ━━ v. 誇る (of, about); …の所有を誇る, 持っている. ━━ n. 自慢, ほら; 誇り. make a boast of …を誇る, 自慢する. boast・er ━━ n. ほ…

「グローランサ年代記」(king of Sartar)の新版が発売中

日本では「グローランサ年代記」の邦題で出版された、King of Sartar の新版が発売中です。

ヒョルト人の恋愛と結婚

「共寝するのはたやすいが、共居するのは難しい。神々は婚姻の絆を祝福し給う」 ――ヒョルトの法

七母神

神話と歴史 赤の女神の到来以前、女神の生誕地リンリディ地方は、カルマニア帝国とペントと赤の平原の騎馬遊牧民との間隙に位置する危険な辺境地帯であった。この地において、不平者、追放者、女祭らの一団が密かに会見し、史上初の途方もない儀式の準備を進…

ジェナーテラ大陸の馬の歴史

ジェナーテラには四種類の馬がいて、それぞれは交配可能・エクイ(Equi):極小型馬。あまりに小さすぎて人を乗せられない。 ・ポニー(Pony):小型馬。 ・馬(horse):通常の馬。 ・ハラ(hala):大型馬。ロスカルムとカルマニアにしかいない。 第一期 ダーラン…

ダック2羽のMMDモデルを配布しました。

ダックのMMDモデルが欲しいというコメントを見た気がした(?)ので、ダックのモデル2羽を配布しました。 ルーンクエスト/グローランサ(TRPG)のダックモデル 基本的には残念なモデルです。 吟遊詩人ミクさんXS については、既存モデルの3種組み合わせ改造…

パヴィス市のMMDステージ配布

初めてつくった記念すべきMMD動画がこちら。 そちらで使ったパヴィス市のステージを配布しています。

ファンタジー氏族経営ゲームの傑作「King of Dragon Passs」、スマホでいつでも出来るようになったよ!

App ストアのリンク App Store - King of Dragon Pass Google Play のリンク King of Dragon Pass - Google Play の Android アプリ $9.99、日本では1200円くらいで購入できます(※為替により変動) ダックさんと遭遇

ルナー帝国の(未来の)歴史年表

(Web コミック「Prince of Sarter」より、「エルウリンの反乱」) MoonDesign の Jeff Richard 氏がルナー帝国の歴史(ルナー視点バージョン)まとめをアップしておりました。(※現在は 2017年に発売予定?の Glorantha Sourcebook 収録のためか消えてしまっ…

『Sartar Comapnion』、発売!

出るぞ出るぞと言われていた「Sartar Companion」がついに発売されましたー! Sartar Companion | HeroQuest; Glorantha

『Sartar : Kingdom of Heroes』 発売!

購入先リンク Sartar: Kingdom of Heroes | HeroQuest Glorantha プレビュー動画 プレビュー動画が YouTube にアップされていました。 最初のうちは丁寧に「ここはキャラクター作成で…」とやっているのですが、だんだんと後半は飛ばしぎみになっているところ…

奇妙な断章:ザブールの語るには

スパイク山の西の地は「論理の地」であった。その地の支配者はマルキオン。以下は、彼の信者たちが神と魔術と信仰について語ったものである。 ザブールかく語りき セシュネラ地方の「曙の時代」の文書より以下は第一期のセシュネラ地方とラリオス地方の「白…

一神教の封土:グローランサの唯一神信仰

奇妙な断章:唯一神信仰について グローランサのマルキオン教は、原初段階では実は多神教であり、さらに最高神=預言者であるという構造をとっていたらしいことが最近のグレッグの著作で判明してきている。これを「唯一神」として切り出したのは、多神教の神…

奇妙な断章:英雄戦争

グローランサの「現代」は終わり、英雄戦争という最重要の転換点に差し掛かろうとしている。英雄戦争の種は数世紀も前に撒かれ、苦い衝突として芽ぶき始めた。グローランサの人々は「面白き時代に生きることになろう」というクラロレラの哲学者の呪詛に同意…

『ドラゴン・パス』におけるヒーローの能力

『ドラゴン・パス』におけるユニット能力表示 通常、「戦闘力」-「魔術力」-「移動力」-「射程」の4つを書く。ただし射程については、弓兵以外はない。 例)市民歩兵隊(3-3-3-X)は、戦闘力3、魔術力3、移動力3、射程なし を表す。 数字に記号がついて…

ヒーロークエストを行う

ヒーロークエスト Heroquesting グレッグ・スタフォード:著 以下が、今現在のわたしのヒーロークエストについての理解である(メーリングリストへの投稿の抜粋による)。 ヒーロークエストは、通常は英雄界で起こる。英雄界とは(我々が今や理解したように…

グローランサのコーヒーとかジャガイモ

コーヒー 「コーヒーは地獄のように黒く、死のように濃く、恋のように甘くなければならない。」 (トルコの諺) 「グローランサでコーヒーってあるのか?」という話題。 昔はいろいろと資料を当たらねばなりませんでしたが、今は「Guide to Glorantha」という…

「冬の峰」ケロ・フィン山のイメージ

冬の峰:この信じがたいほど高い峰は12キロメートルの高さにまでそびえ立ち、数百キロメートル離れた場所からも見ることができる。この峰はオーランスの母であるケロ・フィンの一部であり、オーランスが生まれた場所には印がつけられている。この峰の麓に…

落天湖の画像

落天湖: クリークストリーム川の上流では頻繁に雷雨が降り続き、この荒れ狂う湖に滝のように雨を降らせている。現地の人々は空のその部分に穴が開いているのだと主張する。ときには天の川で洗われた大きな物体も落下してくる。勇敢なトロウルたちが、あわよ…

木剣の寺院(Temple of the Wooden Sword)

基本的には「Masters of Luck and Death」の情報。 簡単な情報 Temple of the Wooden Sword ※ 「木剣の寺院」 文化:エルフ(1613年以前はサーター) 構成員:70名 リーダー:戦の谷のラゴール(トロウル) 理念:「我等は夏に備える“奪うもの”の道具。世…

神紀の終り:オォルス・サーラー戦争

いきなり東方諸島編。 このへん、あんまり日本では紹介されてませんよね。(Zeb さんがひとり気を吐いておりますけど) 東方の神話では、世界が周期的に「理法の戦争」(Cosmic War)で破壊されて再生するという周期があるという認識があり、「創造紀」「高神…

第二期の歴史:「ダラ・ハッパ動乱」の時代

nacky 卿によれば、Dara Happa Stirs が発売されたそうです。 Mongoose に注文してあるのでそのうちに届くと思いますが、それまでに「ダラ・ハッパ動乱」の時代(前史)について軽くまとめておきましょう。