ルーンクエスト情報局

新ルーンクエストの情報です。

Glorantha

ルナー帝国の「啓発」について

「啓発」(Illumination) “啓発”の力は第一期の“光の神”ナイサロールによってグローランサに広まりましたが、「事前に疫病を広めておいて、癒し手として現われてカルトを広める」とか酷いことをやったために反発を受け、アーカットやハルマストをはじめとする…

第二期の歴史:オーランスランド王国とEWF

アーカットによるナイサロールの打倒で終わった「曙の時代」ですが、アーカットは人間を裏切ってトロウルになったため、「第二期」はオーランス人にとっても試練の時代として幕を開けます。 アーカットは「アーカットのご命令」(Arkat Tax)という権利をトロ…

第一期の歴史:ジェナーテラ最高評議会

「曙」の奇跡を伝導するためにつくられた「世界友邦評議会」(World Council of Friends)は、150年ごろからアルコスのシャーガシュ信者(人間ではなく地獄の生物だったようです。シャズゾールの子ら(Shadzoring))と対立しました。 迅速な意思決定を必要とさ…

「ウォクタパス料理法」“深鍋”エルウリンの著作より

ネットを漁っていて見つけた。 この翻訳がネット上にあることを忘れていました。 Walktapus Cookery 毒は前もって除いてあると信じてよかった(当日のボールドホームの死亡記録:“アオリーネ・トールならびにナイーミ・アリラーなる給仕女、幸福に浸るあまり…

グローランサの“魔族”:アンディン族 (Andin)

アンディン族は東方諸島の「反神」(Antigods)を奉じる魔族で、姿はさまざま。鬼みたいなものをイメージすればいいのかな。混沌ではなく(人間と同じく混沌をおびたものはいる)、反神の魔術や魔道、呪術、あと悟法をつかいます。 神と反神は能力的には変わら…

英雄戦争における混沌

英雄戦争では、新たな混沌の英雄や、さらには新たな混沌の神々が登場します。ここでは簡単にそれを紹介し、英雄戦争での敵たちを俯瞰することにしましょう。 ヘゼル・ダーロン(ラリオス) ラリオスで新たに信仰されるようになる、混沌の女英雄です。英雄戦…

グローランサのゴーストはアンデッドではない?

そっちはそっちの気晴らし、こっちはこっちの気晴らし - ゴースト mallion 『ゴーストはアンデッドじゃないんですよ。』 Epikt 『>ゴーストはアンデッドじゃないんですよ。 (’A`)じゃあ何なんですか!?(ぶち切れ顔で)』 ゴーストがグローランサではアン…

ハーサルター王子と赤の皇帝

西山さんのコメント nishiyama 『サーター王のレガリア「剣」にハーサルターが宿ったワイターを持つバンドが現われれば、ずいぶん正統派ファンタジーだと思ったこともありました。しかも赤の皇帝を凹ませたハーサルターは、ルナーに対して有効な魔法を持って…

「混沌の汚点」がつくときって?

Glorantha.com 更新。Q&Aでグレッグ回答。 World of Glorantha ML のまとめですな。 画像は混沌に侵されたドラストールに棲む「スライム鹿」さんです。酸で食べ物を融かして、頭をひらいて食べる。らぶりー。 Glorantha Q&A - When And How Does One Get …

小暗黒時代の地図

鮎方さんとこで言われている神代の地図を、Thunder Rebels からつくってみました。 色とかがへんになってしまった……

昇嵐の寺院(Temple of the Reaching Storm)

『グローランサ年代記』の「ドラゴン・パス合史」に、以下のような記述があります。 アーグラス王は平和的な手段や軍事的な手段で領国を強化しつづけた。1634年に彼はホーレイの女王と婚約した。求愛があったわけではない。というのは彼女はやがて領国を支配…

赤の皇帝の魔術

World of Glorantha ML より。 赤の皇帝の使う魔術って神性魔術なの?という質問にグレッグ氏と Peter Metcalfe 氏*1が回答していました。 赤の皇帝は「月」を源とする魔術をすべて使うことができる。 ただし、一時にすべての力を使うことはできない。事前に…

おに!あくま!こんとん!

絶版になっているファンジンTOME #1 から、「おに!あくま!こんとん!」という記事を再録。 副題は「ちょーマイナー混沌カルト」です。 続きを読むでどうぞ。

グローランサのメタルフィギアページ「Gloranthan Army」

Gloranthan Army オフィシャルページのリンクをあさっていてたどり着いたページ。 これはすごい。 エルフは野菜です。 赤の皇帝。どこのシュメル人ですか?(笑) クリムゾンバット。にげてー! ……あまりに多いので、残りは「続きを読む」で。

悟法とシェン・セレリス

コメントより: # nishiyama 『つか、シェンって悟法使いだったんですか? えらい俗物みたいなんですが。 悟法なんかでルナー帝国に勝てるとは…。』 (2005/10/21 19:37) # mallion 『シェンは最強の悟法使いで、神レベルだったようですよ。物理法則をねじま…

地誌:ペント地方

ペントについて

地誌:ラリオス~大君主の影の中に~

セイフェルスター地方 セイフェルスターはフェルスター湖周辺の地のことです。豊かな湖の周辺には多くの繁栄した都市とその属国が散在しています。 セイフェルスター人は表向きはマルキオン教徒ですが、ガラニン人の祖先やオーランス人、高地のスンチェン人…

神話と歴史:ダラ・ハッパからルナー帝国へ

1600年頃、路上学校で老教師が子供たちに語った話 ■黄金の時代 昔々、世界はたった「ひとつ」のものだった。わしらはそれを“創造主”とか、“一なるもの”とか呼んでおる。とは言っても、偉いダーゼイターの司祭様だってそれが何だったのかは説明できんのだが。…

星の物語

グローランサの惑星 現実だと定義があいまいな「惑星」ですが、グローランサでの「惑星」の定義は明確です。「天蓋の下を通る天体はすべて惑星と呼ぶ」したがって、太陽も惑星の一種です(えー)赤い月は「惑う」どころかまったく動きませんが、上の定義から…

オリアの救出

(ペローリアの農民の伝承) 大地の女帝には、3人の娘がおったよ。その娘達はデンダーラ様、ゴゴーマ様、そしてオリア様とおっしゃる。 デンダーラ様は太陽の花嫁となり、ゴゴーマ様は弱者を守るために恐ろしい女神になられた。オリア様は大地の母となった…

ルカリウス帝の物語

■ルカリウス帝の物語 (アルコスで語られる話) アナクシアル王朝の時代、ルカリウス帝は諸王に朝貢を求めて使者を送った。皆が素直に勅命に従ったが、メルニッタの都の黒き女王、セデーニァだけは別であった。代わりに厚かましきメルニッタの市民は、女王──彼…

カルマニア帝国の歴史

カルマニア帝国の歴史 カルマニアの歴史は、“先陣”サイランティールの逃避行に始まる。これは神知者に敗北した西方軍がフロネラを横断し、オローニン渓谷のペランダの地へと至る苦難の物語であった。

第一期の歴史:ダラ・ハッパ帝国コルダフ王朝

ダラ・ハッパ皇統譜。まずは、実質上のダラ・ハッパ帝国の建国者である、コルダフ大帝より。 ■コルダフ朝第二十六代 コルダフ(在位221年〜247年)コルダフは太陽槍の英雄アヴィヴァスの曾々孫、「十の皇子」の一人“兵士”コルツァネルムの息子。十の皇子たち…

帝国要覧:シリーラ君主領

シリーラ君主領 Sylila Satrapy支配者:パーディダス皇子(エリオ・ユニト氏族) 首都 :ジラーロ 人口 :40万人[概説]: シリーラ君主領は、オスリル河に近いシリーラ丘陵地帯、エルフの森があったリスト地方、エリンフラース川沿いのダラ・ニ地方、ラクリ…

カリーシュトゥの黄金帝国

概要 半島の北岸と、北にある諸島を含む。沿岸部に大都市が点在し、世界最大規模の海軍を所有。 都市はディンダンコ、カテレ、トンディジなど。クマンク諸島を植民地としている。 人口は3百万人。 文化的にはフォンリットの都市国家群に通じる。 トンディジ…

ウルフランナーの歌

我ら統べるはまことの皇子 サーターの血脈のほかに無し 凡そ諸王がためには狼は走らじ 命に従うことはなし テルモーの族(うから)を召し命ずるは 変成者の裔にほかならじ 賜りし恩義に縛られて 狼王の牙、彼の法に従う スターブロウ、我らに永久の誓約を求…

地誌:パマールテラ大陸

概略 パマールテラは、大きく3つの地域に分けることができる。ターモウ山脈・マリ山脈・パラークリ山脈のいわゆる「山脈の壁」より北の沿海地方と、南部のドラド人のサバンナ地方、最南方の灼熱のナーガン砂漠である。沿海地方は、ジェナーテラ大陸からの植…