ルーンクエスト情報局

新ルーンクエストの情報です。

「混沌の汚点」がつくときって?

Glorantha.com 更新。Q&Aでグレッグ回答。
World of Glorantha ML のまとめですな。
画像は混沌に侵されたドラストールに棲む「スライム鹿」さんです。酸で食べ物を融かして、頭をひらいて食べる。らぶりー。

  • 混沌は「外世界の法にしたがうもの」であり、ここであげたルールが常にあてはまるわけではない。

混沌の汚点がつく行為とその確率

  • もともと混沌の生物として生まれる(ブルー、スコーピオンマンetc.):99.99999999999999999999999999999999%
  • 混沌的な行為(強姦、食人etc.):15%(ただし累積しない)
  • 意図して混沌的なカルトに加わる:15%
  • 混沌の儀式に参加する(邪鬼、クラーシトなど):5%
  • 混沌の存在に帰依する:90%
  • 混沌の道具をつかう:10%
  • 混沌のモノを食べる:5%(累積する)
  • 混沌の汚点とは「存在にあいた穴」である。
    • 誰か親しい人を亡くしたときの感覚が「存在の穴」のようだといえる。
  • 世界が「存在の穴」を埋めようとする作用が「混沌の諸相」を生み出す。
  • 混沌のものを食べると混沌になる可能性がある。大暗黒を生き延びた野生生物ならこの危険を知っている。
  • 混沌の汚点を消すのは(可能だとしても)非常に困難である。それは魂に刻まれた傷であり、死でさえ救いではない。救済の方法としては、可能な限り治して、神と和解し、そして死ぬのが最も可能性がある。


ウォクタパスは食べてはいけません。ということか(笑)。
あれ? トロウルは混沌食べられるのでは?


しかし、ブルーに生まれたら救われないというのはアレだな。
混沌生物に救いの手をさしのべる赤の女神えらい。

広告を非表示にする